晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベビーカステラ

kasutera.jpg

ホットケーキミックスとたこ焼き器で簡単にできるのね~
焼きそばだけではお腹が満たされなかったkerochanが腕を振るってくれました。
とけるチーズ、チョコレート、ウィンナーとかを中に入れるのもありなんだそうで。
ホットケーキミックスそのままだと甘さ控えめ。
はちみつを加えて卵をもう1個分増やすと生地もしっとりと
ええ感じになるのではないかしらん?と思うのです。
それにしても電気のたこ焼き器は加熱ムラもなく便利。
今日使ったのはkerochanが持っていってしまうので
我が家用に1台購入検討すべきかも。


スポンサーサイト

どんだけぇ~

kerochanの卒業式も近いので美容室へGO!
担当のお姉さんお薦めの前下がりボブスタイル&春らしいカラーリング(笑)
襟足が浮き上がらないギリギリのところでカットしてもらったので
これはショートボブっていうでしょうな。

さて、相方の反応です。
「どんだけぇ~のIKKOさんと同じ髪型やな」ですと。
キモチが萎んでしまいましたがな(泣)

慌てず焦らずじっくりと

okonomi.jpg

初めて納得のいくお好み焼き完成であります。
ふんわり感が大満足!
誰も言ってくれないから自画自賛(笑)
慌てず焦らずじっくりと。

takoyaki.jpg

こちらはkerochanが焼いたたこ焼き。
上手いやん。しかも美味いし。
お好み焼きよりさらに慌てず焦らずじっくりと。
私にとってこれは修行ですな。


鬼はこっそり逃げていく・・・

恵方巻を買い求めるオバサマで名駅某デパ地下は大混雑。
積み上げたパックから選びまくるオバサマ
巻き寿司の具についてのオバサマ達の容赦ない会話
そんなオバサマ方の隙間をぬって我が家の具材サーモンとまぐろをお値打ちに調達。
4本目に巻いた私の分が一番出来がよいという、これまた例年の如し ^^;

201002032009000.jpg

今年の具は、厚焼き玉子・にんじん・きゅうり・大葉・サーモン・まぐろ・茹で海老
かんぴょう・しいたけ・高野豆腐・玉子・にんじん・ほうれん草で巻く田舎巻き
若者に拒否されてしまいました。
そういう昔懐かしい太巻きが恋しくなってきたこの頃。
でも「桜でんぶ入り」は嫌いです。

サヨナライツカ

サヨナライツカ

ミポリン12年ぶりの映画主演。
しかも原作は夫の辻仁成ということでも話題の映画『サヨナライツカ』。
原作は昨年のうちに読みました。
時代小説に浸りきっていた中での恋愛小説。
濃厚過ぎる愛でワタクシ満腹いたしました ^^;

さて物語の舞台はタイのバンコク。
劇中、庶民たちの生活の場であるチャオプラヤー川から、黄金色の王宮まで
様々なタイの風景が映し出されるようなんですよね。
そして二人の密会の場であるホテル“ザ・オリエンタル バンコク”(現マンダリン オリエンタル バンコク)
こちらは世界各国の王侯貴族、セレブリティを顧客に持つ世界屈指の名門ラグジュアリーホテル
『およそ130年もの歴史の中で、初めて映画撮影を許可
ホテルでのシーンは、すべて実際のオリエンタルで撮影
優雅で風格のあるホテル内部、歴史と伝統が染み付いた重厚感のあるムード
そして美しく整えられた庭園などを存分に眺めることができます』
なんていう映画コラムを読むと観たい。
原作では25年後に2人は再会するのですが
それが映画ではどのように撮られてるのかしらん
(原作とぜ~んぜん違ってたらイヤやわぁ~)
それと濃厚なラブシーンを直視できるかしらん
(原作は読んでいても肩が凝るくらいの・・・なんですもの)
何時ぞやの映画の時のようにオバサマが物申されるかも ^^;
それはそれでまた興醒めではありませぬか(笑)
| TOP | OLD »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。