FC2ブログ

晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビュー作だったのか・・・

ただ今のご執心作家さんは、山本一力さん
山本さんと言えば、直木賞受賞作品「あかね空」が有名ですが
そちらはまだ読んでません ^^;

yamamo1.jpg

どちらも食べもん屋のお話ってことで読指をそそられました。
人情味あふれるお話で楽しませてもらいました。
ただねぇ~~最終コーナーまわったあたりから
話が力を抜いた流し状態に感じちゃってtakachan、不完全燃焼。

続いて読んだのはこちら。
これは実に面白かったです。
お好みもあるかと思いますがお薦めの1冊です。

2008_37.jpg

↑の主人公「秀弥」ファンになってしまって借りたのがこの2作品。
どちらも短編連作集です。

yamamoto2.jpg

持ち味の人情はもちろんのこと、真剣勝負の頭脳戦が非常に面白いです。
こちらもお薦めです。
ところでこの「損料屋喜八郎始末控え」が山本さんのデビュー作なんですと。
作品リストで調べたところ
「損料屋喜八郎始末控え」「梅咲きぬ」「赤絵の桜 損料屋喜八郎始末控え」の順での出版でして
てっきり「秀弥」という人物が最初に出来上がっていての「喜八郎」と思っておりました。
思い込みって・・・怖いわぁ~ ^^;

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。