FC2ブログ

晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おくりびと」を観る。

評判の映画なのでストーリはごめんなさいするとして・・・
私は、思い出すこと、想うこといろいろで痛くもありましたが観てよかった。
そして久石譲さんの音楽に感動しました。
劇中曲の美しいチェロの音色が素晴らしいのです。
舞台となっている山形県庄内平野の景色
川や海の水の音、風の音・・・
自然の中に存在する音のゆらぎに見事なほどあっているのですよ。
見事という表現の仕方はよくないのかもしれませんが
納棺技術はイリュージョンのよういて
その所作は美しくほぉ~と溜息がでてしまいました。

感動しまくりの私のお隣はご年配のご夫婦。
まるで我が家でTVドラマを見てるかのごとくお2人で会話しながらご鑑賞。
「あらまっ ほほ あれあれ」
「あの人、たぶん・・・そうやな」などなどなど・・・
あぁ~~~ん ヤメテ~~~ヤメテ。
次回からは上映時間にも気をつかおう!と思いましたわ。


スポンサーサイト
COMMENT
遅くなり申してかたじけない
にこちゃん 旅のお疲れはございませんか?

公共の場でのマナーについては思うところありありですわ。
気軽にクラシックコンサートや古典芸能など鑑賞するのは良いことなのだけど
鑑賞マナーも気軽にでは困りますっ!
大人の方へは沈黙しておりますが
中高生の方々には曲間などに一言声をかけさせていただいてます。
(心臓バクバクですけど)
暗い中での携帯画面の明かりも気になりますよね。

鑑賞の心得
こんばんは
過日ある能楽師さんのブログでお能鑑賞の際に見所で謡曲を一緒に口ずさんでしまう観客のことが取り沙汰されていました。
そりゃ近くの席でやられたらかなわんよねぇ!
コンサートでも近くの席のおばちゃん二人がず~っと小さな声でしゃべり続けてはったことがあって、めちゃイライラしたのを思い出しました。
公共の場で鑑賞する時の最低のエチケットくらいは守りたいものです。
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。