FC2ブログ

晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の本棚 9.29~10.5

2008_71.jpg

千両花嫁 とびきり屋見立て帖 
駆け落ち夫婦が開いた京の道具屋の「ほんわか」系時代小説です。
道具屋へ新撰組やら坂本龍馬というお客というより
本日のゲストっぽく来店するのがまた面白いと思う。
見立てと度胸で商売していく筋書きは最後まで楽しめました。
史実に合う合わないなぁ~んてことは抜きにしてお薦めの1冊です。

2008_72.jpg

儚月
もう一度、人を信じてみよう・・・っていう短編集なのですが
上手いこといかんのぉ~なんともならんのぉ~辛いのぉ~
ちぃーとばかり心が重苦しくなり申したよ。

shintarou2.jpg

杉本章子さんの信太郎人情始末帖シリーズの狐釣り きずな 火喰鳥読了。
狐釣りは、主人公・信太郎と恋仲のおぬいに子どもが生まれるところがヤマ場になります。
きずなは、信太郎の父美濃屋卯兵衛とおぬいと千代太・おみちとの交流
日々の暮らしの中で培ってきた「きずな」が心にぐっときます。
そして火喰鳥では、火事場での怪我で信太郎の目が見えなくなります。
信太郎の身を案じたおぬいは引手茶屋を捨て
美濃屋の女中として信太郎を支えることを決心します。
火喰鳥は以前のものと表紙の雰囲気がガラリと変わりました。

次作のその日は貸出中。
シリーズ完結となる銀河祭りのふたりは予約17番目。
あぁ・・・早く続きが読みたい。

スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。