FC2ブログ

晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行く・逃げる・去る

先週ババシャツとお別れしたのに今週は復活であります ^^;
花冷へやさてと戸惑ふ着るもので  熊谷みどり

今年の読了本を紹介せぬまま早や3月も末。
溜めに溜めた36冊を一挙ご紹介!
(あぁ~これが「貯めに貯めた」だったらなぁ~~)
毎度のことでありますが書評なんて書けませんので
好きか嫌いか、面白かったか面白くなかったか、泣けたか、笑えたか・・・
そんな感想でご勘弁を ^^

まずは火坂雅志さんを3冊
利休椿  虎の城 上・下
虎の城はお薦めです。
伊賀上野城を築城した藤堂高虎が主人公。
時代の流れを読みこれからの時代にもっとも必要不可欠になる
算用や築城術(経営学や土木)を学び名声を上げていきます。
武勇だけの人ではなく偉大な築城家でもあったのね。
一気に読ましてもらいました。
 
hisak1.jpg

今井絵美子
 母子燕-出入師夢之丞覚書  星の契-出入師夢之丞覚書
 暮れがたき-夢草紙人情ひぐらし店
 月影の舞-立場茶屋おりき

月影の舞 思わぬ展開で終わった最終話。あぁ・・次作が待ち遠しい。

imai1.jpg

岩井三四二
 難儀でござる  たいがいにせい  はて、面妖
 一所懸命  踊る陰陽師-山科卿醒笑譚

 
iwai1.jpg

北重人
 夏の椿  蒼火  白疾風  汐のなごり 

伊集院静、大沢在昌の両氏が絶賛した時代劇ミステリー夏の椿、これお薦め!
そして蒼火夏の椿での主人公、周之介の若き日を描いています。

kita1.jpg

宮部みゆき
 幻色江戸ごよみ  孤宿の人 上・下

火車以来の宮部作品ではなかろうか?
これを機会にたまには読んでみよかな~

miyabe1.jpg

諸田玲子
 巣立ち-お鳥見女房  めおと 

お鳥見女房シリーズもこの巣立ちで第5作目です。
いつものことながら読了後は涙、涙でありました。

morota1.jpg

玉岡かおる
 銀のみち一条 上・下

tamaoka1.jpg

宇江佐真理
 彼岸花  雷桜

愛に身を裂き、凛として信念を貫いて生きた雷桜の主人公お遊。
一途さと潔さに涙です。お薦めです。

ueza1.jpg

山本兼一
 火天の城  いっしん虎徹  狂い咲き正宗-刀剣商ちょうじ屋光三郎

山兼作品にいまのところハズレナシかな ^^

yamakane1.jpg

山本一力
 粗茶を一服-損料屋喜八郎始末控え  ほうき星 上・下
 
喜八郎も3作目に入って息切れ気味のよう ^^;
山一さんは掴みはOK!なんだけど後半シュルシュルシュル~~~なんだわな

yamamoto1.jpg

藤沢周平 三屋清左衛門残日録
佐伯泰英 五人目の標的-警視庁国際捜査班
澤田ふじ子 高札の顔-酒解神社・神灯日記
葉室鱗 いのちなりけり


20091.jpg

2009_007.jpg

↑この一冊が思い出せない ^^;
画像も縮小処理してぜんぜ~ん読めへんしぃ~
やっぱマメに更新せねば



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。