FC2ブログ

晴れのち曇りときどき雨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗したがやぁ

桜まつり 藤まつり つつじまつり かきつばたまつり バラまつり 
あっという間に5月も中旬。

先日、図書館本を未読で へんきゃぁ~~~~くっ!
返却期限までに読めなかったんじゃなく
読んだと思って返却してしまったのだにゃ~これが。
ひぇ~~と気づいた時はすでに遅く
御用達図書館は、特別整理期間に入ってしまったわけで
あぁ・・・休館前にいっぱい貸りなければと焦った私も悪かったんやけど
最近「うっかり」とか「物忘れ」が多いのだ ^^;
でもまぁ達者に暮らしておりまする。

うっかり返却してしまった本っていうのは
佐伯泰英さんの警視庁国際捜査班シリーズ4作目の「神々の銃弾」
1作目の五人目の標的を読みましてハマったわけです。
2作目の悲しみのアンナ 3作目のサイゴンの悪夢はクゲマロ&アンナが登場活躍します。
しかしシリーズ完結作となる銀幕の女ではアンナは登場せず
クゲマロも警視庁「所属」捜査官という立場ではなく
警視庁「独立」捜査官っていう微妙な立場での登場。
シリーズものの完結作を読み終えるといつも
はぁぁ~~~読み終わってしまったのね・・・と淋しくなるのよね。

saeki200901.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。